白内障日帰り手術の流れ

  1. 検査・診察

    診察の結果白内障と診断されたら、白内障の程度によって治療方針を決定します。

    日常の生活に不自由を感じるようであれば手術を検討します。

  2. 手術のインフォームドコンセント (医師、及び、看護師)

    白内障手術合併症・術前・術後の点眼と注意事項などご説明します。

    ご家族の方も一緒に説明を聞いていただくよう配慮しております。可能な限りご家族とご一緒にお越しください。

  3. 手術日の予約申し込み

    ご相談の上、手術日を決定します。当医院ではすべて日帰り手術を行っております。

    手術日は毎週金曜日の午後です。

  4. 手術前の検査

    眼の手術ために、全身の状態を詳しく調べる必要があります。

    必要に応じて、かかりつけの先生と相談することがあります。

    かかりつけの病院がない場合は提携の病院を紹介します。

  5. 手術当日

    散瞳点眼・着替え・お顔・眼の清拭・バイタルチェック(体温、血圧、脈拍などのチェック)をします。

    白内障の度合いにもよりますが、通常15分程度で手術は終了します。

    手術後はしばらく安静にした後、帰宅となります。

  6. 手術後の診察

    手術翌日、3日後、翌週に診察を行います。その後は経過により決定しております。

手術費用

単焦点眼内レンズの場合

※2020年2月現在

1割負担の方
片眼 約1万4千円 / 両眼 約2万8千円
3割負担の方
片眼 約4万円 / 両眼 約8万円

高齢者の方は月額12,000円までのご負担となる場合がございます。

詳しくは医師または当院スタッフまでお問い合わせください。

多焦点眼内レンズの場合

※2020年2月現在

片眼 45万円 / 両眼 90万円

先進医療特約にご加入の方は、上記【多焦点眼内レンズ】の金額が保険給付金の対象となります。

詳しくは医師または当院スタッフまでお問い合わせください。