札幌西区琴似の眼科 緑内障、 ことに眼科クリニック

JR琴似駅に隣接の琴似タワープラザ2Fで開業する当院は、休診日の火曜日を除き土日や祝日も夜6時半まで受付をしております。

メディカルモールにあるため、視力低下やコンタクトレンズのトラブル、結膜炎などで買い物ついでの若いお母さんとお子さんや仕事帰りの方が気軽に訪れる「患者様が通いやすい環境づくり」と「いつも丁寧で優しく会話の出来る」クリニックを目指しております。

また指定駐車場、イトーヨーカドーの屋内駐車場を利用できるため、車による通院も便利で西区に限らず遠方からも多くの患者様が来られます。

  • 緑内障

    SLT
    治療可

    緑内障は、目の中にある防水(栄養を運ぶ液体)が排出されにくい状態や排出されない状態になり、目の中の圧力(眼圧)が上がって、目の機能が落ちる病気です。

    詳細はこちら

  • 糖尿病網膜症

    成人の失明原因の第1位となっている恐ろしい眼の病気が、糖尿病網膜症です。糖尿病が原因で網膜に異常をきたす病気です。

    詳細はこちら

  • 白内障

    日帰り
    手術可

    水晶体というピントを調節するレンズ部分が白や黄色に濁る為、外からの光が通過できなくなり、網膜に鮮明な像が映りにくくなる病気です。水晶体自体が濁っている為、メガネでは矯正できません。

    詳細はこちら

  • 網膜剥離

    網膜がはがれることで、視野の一部が欠けてしまう病気です。網膜細胞に栄養が届かずダメージを受け、元に戻りにくいので早期に手術で元の位置に戻さなければなりません。

    詳細はこちら

当院にご相談ください。網膜静脈閉塞症

網膜のむくみ・出血でものが見えにくくありませんか?

加齢とともに発症リスクが高くなる「網膜静脈閉塞症」。

是非一度、当院までご相談ください。

幅広い診療分野と、多くの専門病院との連携により、充実の眼科診療をご提供いたします。

長年の旭川医科大学の診療経験を経て、緑内障をはじめ眼科一般から、コンタクトレンズや眼鏡処方など幅広く診察を行っております。

糖尿病網膜症、網膜剥離裂孔、網膜出血などのレーザー治療も手がけており、白内障については「日帰り手術」を始め、緑内障はレーザー手術を当院内にて行えるようになりました。

また、網膜剥離などの手術などが必要な場合は、専門病院と連携して適切な診療に当たっております。

主な連携医療機関
  • 北海道大学病院
  • 札幌医科大学附属病院
  • 市立札幌病院
  • NTT東日本札幌病院
  • 北海道医療センター
  • 手稲渓仁会病院
  • 大塚眼科病院